ほとんど予定がない私のジブン手帳の使い方

ついにAmazon公式でも2017年のジブン手帳の予約がでスタートしましたね!
コクヨ ジブン手帳 2017 DIARY 11月始まり A5スリム ホワイト ニ-JCD1W-17

私もここ数年はジブン手帳を愛用しております。

ジブン手帳の良いところは色々あるんですけど、個人的には

全ページ隙間なく方眼

っていうのがたまらないんですよ……!!

他のノート類もすべて方眼で揃えちゃう方眼大好き人間としては、ジブン手帳の全方眼っぷりこそが他の手帳に浮気しない一番の理由なんです。

ま、そんな方眼愛は脇に置いといて、今日は私なりのジブン手帳の使い方をご紹介しますね!

1. ガントチャート

chart
プロジェクトなどの進捗状況を確認・管理するために使われるガントチャートですが、私には管理するようなプロジェクトがないので(笑)、「基礎体温表」として使っています。女性の体調管理には基礎体温の記録ってかなり重要ですからねぇ。簡単な体調メモも添えて。

2. マンスリーページ

monthly

マンスリーページには、その日に撮った写真や、読んだ本・観た映画の画像などをプリンターで印刷して貼り付けています。その他にも、好きなスポーツ選手が試合に勝った時のテレビ画像をスマホで撮影したものや、ネットで見つけたオモシロ画像、Amazonで検索して欲しいな~と思った商品の画像など……。

「万年筆が欲しい!」と思った月には万年筆やインクの写真がズラッと並び、オリンピックやワールドカップなどが開催された月には様々な選手の良い表情が並んでいます。1つ1つの写真は小さい(3cm×3cm)ですが、文字では残しきれない「その時の私が見たもの・感じたこと」が残せるので、後から見返したときにワクワクするんですよね(^-^)

3. ウィークリーページ

schedule

1日24時間の予定が書きこめることが特徴のジブン手帳ですが、1時間単位の予定なんてほぼ皆無の私は時間軸を全く無視した使い方をしています。

  • 0-7時の枠は”Life”: ハンドミルを買ったとか、前髪を切ったとか、日常のなんてことないメモ。
  • 7-12時の枠は”Learning”: 英語学習中なので英字新聞の記事を読んだとか、何か読書をしたとか、学びに関するメモ。
  • 12-18時の枠は”Work”: その日の仕事で思ったこと、バックアップを取ったなどの仕事に関するメモ。

……というように、カテゴリで分けています。上の写真には写っていませんが、18-24時の枠は”Family”です。

“Learning”の枠に空欄が続くと、「最近、英語学習をサボってるなぁ……」と思ったり。

“Family”の枠に空欄が続くと、「そういえば最近家族間のコミュニケーションが減ってるかなぁ……今週末どこか行こうか……」と思ったり。

自分の時間(Life)、学びの時間(Learning)、仕事の時間(Work)、そして家族の時間(Family)。私の中でバランスを取りたい4項目をピックアップして、それぞれの記録をとることで見えてくるものがあるので、重宝しています。

ちなみに「スケジュール管理」や「未来の予定の確認」は、ウィークリーページの左側にあるTo Doリストで事足りてます。それですら真っ白のまま終わるくらい、これといって予定はないんですよね(笑)

 

★ちなみに私は毎年DIARYのみ買い足してます(^^)


コクヨ ジブン手帳 2017 DIARY 11月始まり A5スリム ホワイト ニ-JCD1W-17