カテゴリー別アーカイブ: 万年筆のインク

【一眼デジカメ初心者】 SONY Eマウントのマクロレンズ・SEL30M35で初撮影!

数年前にSONYの一眼ミラーレスカメラ・NEX-5Rを買って以来、ずっとキットレンズ(それも標準ズームレンズ1本)だけを使用してきたんですが、この度ついに初めての交換レンズを買いました!

それがこれ↓

SONY 単焦点マクロレンズ E 30mm F3.5 Macro

単焦点のマクロレンズです。今までキットレンズで色々撮影してきて、一番不満に思っていたのが「接写」だったので、初めての交換レンズは「接写」に強いマクロレンズを!とだいぶ前から思っていたんです。

というわけで、早速試し撮りを……

インク: PILOT 色彩雫 朝顔 万年筆: PILOT レガンス89s 細字 紙: LIFE NOBLE MEMO SECTION
インク: PILOT 色彩雫 朝顔
万年筆: PILOT レガンス89s 細字
紙: LIFE NOBLE MEMO SECTION

↑まずは5mm方眼の紙に書いた文字を撮影。まだ乾いていないインクに光が反射しているのが見えますねぇ。

うーむ、それにしてもピント合わせが難しい……接写が得意なマクロレンズと言えども寄りすぎは注意ですね(^^;)

インク: PILOT 色彩雫 朝顔 万年筆: PILOT レガンス89s 細字 紙: LIFE NOBLE MEMO SECTION
インク: PILOT 色彩雫 朝顔
万年筆: PILOT レガンス89s 細字
紙: LIFE NOBLE MEMO SECTION

↑これがインクが乾いたところ。インクのフローが良かったところがギラついているようにも見える……?

SEIKO INSTRUMENTS SR-G9003
SEIKO INSTRUMENTS
SR-G9003

↑こちらは電子辞書のキーボード。寄りすぎると、ほ、埃が写っちゃう……(汗)

と、こんな感じでまずは机にあるもので簡単に試し撮りをしてみて感じたのは、今までのキットレンズと違ってこのマクロレンズでは

 

焦点を合わせるときに液晶画面がグワングワンってなるからジーッと見てると酔う

 

ってことですかね(笑) 車酔いとかもしやすい体質なんで……(^^;)

まぁそのへんは上手く対応していきつつ、これからもっと色んな写真を撮ってみようと思います♪

 

◆ちなみにこちらは私が持っているカメラの後継機↓

SONY ミラーレス一眼 α6000 パワーズームレンズキット E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS付属 ブラック ILCE-6000L-B

PILOT/色彩雫(いろしずく) 紺碧インクはF(細字)とM(中字)でこんなに色が違う!

  • 同じボトルから吸引した色彩雫(いろしずく)の紺碧インク
  • 万年筆はPILOT/カクノ(Kakuno)のF(細字)とM(中字)
  • 紙はマルマン・ニーモシネ(maruman Mnemosyne)の5mm方眼罫

で比較してみたところ、
konpeki-fm

色味が全然違う~!!(゜∀゜*)全く別のインクみたい!

ちなみにおなじ色彩雫シリーズで、紺碧より明るい天色(あまいろ)インクと比較してみると、

konpeki-amairo
紺碧×M(中字)で書いた文字の方が、天色×F(細字)で書いた文字より明るいような印象すらあります。

と、こんな感じで、最近は「同じインクでもペン先が違うと色味が変わる」ということを実感し、このインクには細字が良い、このインクは中字の色味が好み、とあれこれ試し始めました。

あぁ、またひとつインク沼の深みへ……(笑)

 

★ちなみに今回使用したインクはこちら↓

パイロット 万年筆インキ iroshizuku 紺碧

PILOT/色彩雫(いろしずく)の青&緑系のインク(朝顔, 月夜, 天色, 紺碧, 松露)を比べてみました

私が持っている色彩雫のインク8色のうち、青&緑系のインク5色と、パイロットのカートリッジインク2色(ブルーとブルーブラック)を比較して図にしてみました(゜∀゜)

iroshizuku

天色(あまいろ)は、最初はかなり薄くてもっと明るい水色に見えましたが、だんだんと「あれ、意外と濃いな」「思っていたより緑寄りかも」という色になってきました。

ちなみに天色と紺碧、松露と月夜、朝顔とブルーは、それぞれパッと見では違いが分からないことが多々あります(^^;) 良く見ると結構違うんですけどねー。

そして今のところ私の一番のお気に入りは天色です♪ 今 持っているミニボトルのインクはすぐになくなりそうな予感!

 

★ミニボトルはコレクション欲をそそるんだよなぁ……(笑)

PILOT 色彩雫【いろしずく】ミニ 選べる3色セット