【サイクルロードレース2018】DAZN vs. J Sports、3月~5月の放送予定を比べてみると

我が家では毎年3月になると、サイクルロードレースを観るためにJ Sportsを契約していました。

が、
DAZN 公式サイトプレスリリース と
J Sports 年間放送カレンダー から
今年のレース放送予定をチェックしてみると……


2018年3月

DAZN

2018年3月3日(土) ストラーデビアンケ(ITA)
2018年3月7日(水)~13日(火) ティレーノ~アドリアティコ(ITA)
2018年3月17日 ミラノ~サンレモ(ITA)
2018年3月19~3月25日 ボルタ・ア・カタルーニャ(ESP)
2018年3月23日(金) レコードバンク・E3ハーレルベーケ(BEL)
2018年3月25日(日) ヘント~ウェヴェルヘム(BEL)
2018年3月28日(水) ドワーズ・ドール・フラーンデレン(BEL)

J SPORTS

2018年3月4日~11日 パリ~ニース


2018年4月

DAZN

2018年4月1日(土) ロンド・ファン・フラーンデレン(BEL)
2018年4月2日(月)~7日(土) ブエルタ・アル・パイスバスコ(ESP)
2018年4月15日(日) アムステル・ゴールド・レース(NED)
2018年4月24日(火)~29日(日) ツール・ド・ロマンディ(SUI)

J Sports

2018年4月8日 パリ~ルーベ
2018年4月18日 フレッシュ・ワロンヌ
2018年4月22日 リエージュ~バストーニュ~リエージュ


2018年5月

DAZN

2018年5月4日(金)~27日(日)
ジロ・デ・イタリア(ITA)

J Sports

2018年5月3日~6日 ツールド・ヨークシャー
2018年5月13日~19日 ツアー・オブ・カリフォルニア
2018年5月25日~27日 ハンマーシリーズ スタヴァンゲル


 

これは、かなりDAZNに持っていかれましたねえ~。DAZNは上に挙げた以外にもかなりの数のレースを放送するみたいですし、「InCycle」というドキュメンタリー番組も持ってっちゃいました。

というわけで、去年はジロ・デ・イタリアの間だけDAZNを契約していた(というか31日間の無料期間で観れた)のですが、今年は3月からDAZNを契約することにします。

J Sportsは3月どうしよう。パリ~ニースだけかぁ……。2月のレースの再放送もあるだろうけど……。うーん、悩む。

ちなみにDAZNはiPhoneやiPadでも視聴できます↓
DAZN for iPhone / DAZN for iPad

iPhone/Macのアプリ「Ulysses」が買い切り型から購読型へ − 購読しないと今までのは使えなくなるの?

私が普段から愛用しているアプリ「Ulysses」が今までの買い切り型から購読型にシフトしたようです。

ある日のアプリ起動時に、Ulyssesが購読型になったことを知らせるメッセージが出てきて、その最後の方に

購読モデルに切り替わることについての詳細、およびその背景については、弊社のブログをご覧ください。

とあったんですね。で、「弊社のブログ」へのリンクが貼られていたので行って見ると、

https://ulyssesapp.com/blog/2017/08/ulysses-switches-to-subscription/

英語のみのページっていう……(苦笑)

個人的には購読型へのシフトは英断だと思いますが、ここはさすがに、アプリを提供している国の言葉に訳すくらいはして欲しかったところ。

特に、すでに買い切り型を購入済みのユーザーにとってかなり気になる点はこれでしょう。「今までの、買い切りバージョンはどうなるの?」という質問に対する回答です。

The previous, single-purchase versions of Ulysses have both been removed from sale. They remain fully functional, of course, and we have even updated both versions for High Sierra and iOS 11 respectively. So, if you decide to keep using the “old” Ulysses, you should not encounter any problem. New features, however, will only be added to the subscription version in the future.

意訳すると、

「今までの買い切り型の旧Ulyssesアプリはストアから削除されました。(購入済みの)買い切り型Ulyssesは、もちろんそのまま使い続けられますし、High SierraとiOS11(2017年の秋に登場予定)にも対応するようアップデートされています。なので、今までの買い切り型の旧Ulyssesを使い続けても何の問題もないはずです。ただし今後、新しい機能は購読型の新Ulyssesにのみ追加されることになります。」

今秋登場の新iOSにも対応しているとのことなので、どうしても「新しい機能」とやらが欲しいというのでなければ、まあ当面は旧バージョンを使い続けてもオッケーでしょう。

その間にScrivenerなどの他の執筆アプリも試してみて、やっぱりUlyssesが良いなあと思ったら、購読型へのシフトを考慮すればいいし、もし、新しい機能もいらないし現状のままで満足だっていうなら、動かなくなるまで旧バージョンを使い倒しても良いですしね。

それこそ、とっくに公式サポートが切れてるWindows XPや、同じく買い切り型から購読型へシフトしたAdobeのソフトウェアの旧バージョン(Photoshop CSとか)をまだ使い続けてる人だってたくさんいるわけですから(笑)

ちなみに……この記事は、執筆から投稿まで、全てUlyssesの旧バージョンで行いました!

 

ジロ・デ・イタリア2017をDAZN(ダゾーン)とAmazon Fire TV Stick を使ってテレビで見たいのだ!

よりによって、記念すべき100年記念大会となる2017年のジロ・デ・イタリアがJ Sportsで放送されないとは……DAZN(ダゾーン)とかいう日本的には新参のネット配信サービスに奪われるとは……!

と愚痴りつつ(笑)、とにかくまずはジロを見られるように、いろいろ調べて準備をしております。まずはDAZNに登録しましたよ!

31日間の無料体験がある……ということは?

DAZNには31日間の無料体験期間があります(ただし登録時にクレジットカードの情報が必要です)。

  • 1ヶ月間の無料体験についてーDAZN公式サイト

https://my.dazn.com/help/JP-ja/how-does-the-one-month-free-trial-work

そして、ジロ・デ・イタリアは5月5日開幕、28日閉幕の24日間。

これは……うまくやれば、無料体験期間だけでジロを見終わるのでは……。

というわけで、私は無料体験スタートとなる登録日を5月1日にしました。これで、5月31日まで無料適用となってます。

まあ、個人的にはNBAとかNFLとかテニスとかダーツとかも見たいので、使い勝手が良ければ利用を継続するかも知れませんが……(シーズンオフのも多いから秋頃に再登録かな)。

継続を望まない場合は、ちゃんとキャンセル手続きをしないと自動継続&課金されますのでご注意を!

ドコモユーザーはドコモから申し込もう

無料体験の期間中に絶対に解約する!っていうならどっちでも良いんですが、継続する可能性が少しでもあるなら、ドコモユーザーはドコモのサイトから申し込んでおいた方が、継続利用時の月額利用料が安くなります。

  • DAZN for docomo ーNTTドコモ公式サイト

https://www.nttdocomo.co.jp/service/d4d/index.html

一般ユーザーは月額1750円で、ドコモユーザーは月額980円。結構、頑張りましたねぇ。

ちなみに、「ドコモユーザー」とは、ガラケーの使用者も含まれます。実際、私もドコモのガラケーを使用していて、DAZN for docomoを契約できました。そして、ドコモのとは全く関係のないパソコンやタブレットでDAZNを視聴できています。

録画はできないけど見逃し配信は30日間あり

ところでDAZNは、録画はできませんがライブ配信後はオンデマンドで見ることができるようです。

  • 試合の録画・ダウンロード機能についてーDAZN公式サイト

https://my.dazn.com/help/JP-ja/about-rec-dl

オンデマンドでの配信期間は、ライブ配信終了後30日間を予定しているとのこと。つまりジロ・デ・イタリアは、開幕日のレースが6月3日か4日?まで見られるってことでしょうか。日付をまたぐレースはどうなるのか……開幕したら確認します。

日本語の実況・解説もあるらしい

配信スケジュールには、実況・解説の情報はありませんが

  • 今月の主な配信スケジュールーDAZN公式サイト

https://my.dazn.com/help/JP-ja/schedule-of-this-month

配信ページを見る限り、日本語の実況・解説はあるようです。

IMG_0024

誰がやるのか、気になる!

同じDAZN配信のNBAの試合ではサッシャさんが、サッカーの試合では永井さんが実況を担当しているので、J Sportsの時と同じような布陣になるのかもしれませんね。

推奨インターネットスピード

DAZN公式サイトによると、推奨されるインターネット接続スピードは、

  • 通信画質(720p)の動画で5.0Mbps
  • HD画質(1080p)の動画で9.0Mbps

だそうです。

接続スピードに応じて画質が自動で変わる仕様になっていて、口コミによると「接続が不安定だと画質がコロコロ変わり、その度に画面が止まる……」なんてこともあるのだとか。

我が家はフレッツ光とAtermのルーターを使っていますが、今のところ自宅内のWiFiでは特に問題なく視聴できています。

できればテレビで見たい!

とりあえず、パソコンのブラウザやスマホ・タブレットのアプリを使えば映像は見れそうですが、できればテレビの画面で見たい!というわけで、その可否を調べてみると

  • 推進環境についてーDAZN公式サイト

https://my.dazn.com/help/JP-ja/about-recommended-devices

テレビの画面で視聴するためには、テレビをインターネットに接続することが必須。

  1. もし家にあるテレビが2014年以降に発売になった「スマートテレビ」と言われるやつなら、そのテレビ単体で何とかできます(DAZNが対応している機種は上記リンクから確認してくださいね)。
  2. スマートじゃない(苦笑)テレビでも、HDMI端子があれば別売りの機器を繋げることで視聴可能になります。
  3. スマートでもない上にHDMI端子もないテレビの場合は、今のところ無理です。

我が家は2番なので、AmazonのFire TV Stick (New モデル)を買って接続しました。小さいし値段も手頃なのに、クアッドコアとかWiFiの最新規格に対応してるなんてすごい……。YouTubeの動画とかも綺麗に見れるし、DAZNの件がなくても買って良かったです、これ。

という感じで、ジロを見る準備が着々と進んでいます。ちゃんと見れますようにー!

文房具、一眼ミラーレス、ネットショッピング、個人事業主としての学習など